会員登録・ご寄付のお願い

たまの stray paw life 主旨

動物の愛護と適切な管理を行政と協働するボランティアを募集育成します。
玉野市民と動物たちが共生できる町作りを、目指します。
もともと動物たちは人間の身勝手な行為がなければ自然とともに暮らしていけるはずですが、
生きる場所を奪われ、捨てられたものたちは、狭い町、山の中を餌を求め
人間にとっては迷惑な町荒らしのごとく疎まれてしまいます。
捨て犬・捨て猫に限らず、猿、イノシシ等も人間のためだけに考えられた開発によって、追い立てられ、生きる場所を失います。
TNRを基本として、地域の糞の掃除、餌のかたずけを行うことは、野良猫、野良犬を減らすだけでなく、
山から下りた野生動物を再び山へ帰す一端も担うと考えます。
しかしながら、身勝手な人間は後を絶たず、動物の遺棄はエンドレスに行われ、
管理・監視を続けていかなければならないことは、私たち市民の責任であります。
動物が好きな方だけでなく、嫌いな方にも、自分たち人間のエゴがもたらした動物たちの惨状を
理解していただくことが重要であると思います。


守っていただきたいこと

責任をもって、社会的ルールの守れる方。
各々、都合の良い時間、場所を中心に活動しますが、常識的な時間、場所を考え、
地域住民に不安を与えないよう理解を求め、十分留意して行動していただきます。

丸投げの保護依頼はお受けいたしません。
ただし、TNR後の管理責任をもち、子猫等の里親募集、それまでの保護の安全責任が持てる方の後方支援はさせていただきます。



お願い

行政と協働といっても まだ玉野市からの助成金は出ておりません。
現在のTNRにかかる費用は個人負担になります。
しかしながら、6月より「餌やり禁止条令」が施行されることにより、
いままでTNRを行ってきた個人ボランティアさんたちまで、同じような制約を受けてしまいます。
「迷惑なただの餌やり行為」と「意義あるTNR活動」と混同されないため、
行政に働きかけていけるように 個人で立ち上げました。


一人でやるより知恵と協力が得られる。
意義ある活動として 
皆様のご理解とご協力が最大の応援となります。




ご協力のかたち

会員登録

ご自分の居住区での活動など、今まで個人で行ってきた方々にはそのまま継続していただきます。
また、深山公園、港猫、王子が岳、ほか ご協力いただける方もお願いしております。
広報活動、活動資金調達としてフリマ、物品販売等もお願いいたします。


リトルパウサポーター(会費によるご支援のご協力)

年会費として一口¥3000  一口以上でお願いいたします。


ほかご支援

このHPブログに、募金、ご支援いただきたい物資、等も順次記載していきますのでそちらのご支援もよろしくご協力ください。
フリマ物資のご協力、
広報はまかせて!ブログ等の拡散という有志の方
すべてがありがたいご協力です。




支給品

実際にTNRされるなど活動のときにつけていただくために

ネーム(はがき大) 簡易ベスト たすき 腕章

ただいま ハンドメイド で準備中です。
ネーム以外はいずれかひとつになります。
皆様のご協力で備品も充実させていきたいと思います。




スポンサーサイト
Comment

Comment-post











This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.